So-net無料ブログ作成

コーヒーの焙煎してるけど、僕は『アンチ・コーヒー豆焙煎職人』です。 [【個人】雑感、日記、コラム]

親愛なるコハッカーの皆さん、お元気ですか?
ビーフシチューの美味しい季節になりましたね♪
(↑フワッと宣伝。しらこい。)

さて、今回の記事は僕の雑感です。
面白がってもらえる様なのを書くつもりなので、
まぁまぁ、誇張して書きます。
まぁでも、八割りくらいは本気ですけどね♪
笑。

では、始めます!!

先日、『セルフ焙煎』の取材を、
タウン情報誌『タウトク』さんにしてもらいました。
その時にちょっと喋ったのですが、
もしかしたら、エッジが効き過ぎてて使われないかも知れないので、
だったら、もうここで書いちゃおうと思ったので書く事にします。

インタビューの際に、
「コーヒーの焙煎て難しくて、奥が深いってイメージがありますが、、、。」
と言われましたが、僕はすかさず、
なんならちょっと食い気味で、
「それ!!そういう事を言う『コーヒー豆焙煎職人』、一番嫌いです!!」
と返しました。
すると、記者さんは困惑顔。頭の上には『?』が浮かんでました。
笑。

でわ、その真意を語りましょう。

あのですね。
ハッキリ申し上げますと、
『コーヒー豆の焙煎』なんて、、、。

お豆さん焼いてるだけですからぁー!!
残念ーっ!!

ご家庭で『肉じゃが』作ってるお母さんの方が、よっぽど難しい事してます。
野菜切って、肉切って、調味料合わせて、煮過ぎないように火加減を調節する。
焙煎なんて、作業としては豆焼いてるだけですよ。
焚き火でアルミホイルに芋を包んで焼いてるのと大差ないです。

もうひとつの『奥が深い』ってやつ。
ンなもんね、言い出したらキリがないですよ。
手間隙掛けた『高級フレンチ』だろうが、
それこそ、焚き火の『焼き芋』だろうが、
なんでも追求すれば奥は深くなるもんです。
逆に聞きたいわ。奥が深くないものを。
笑。

まぁなんせ、
イキったコーヒー豆焙煎職人が、
イキってそんな事を言うもんだから、
世間一般に、
「コーヒー豆の焙煎は複雑そう、、、。」
なんてイメージが定着してしまってて、
ウチの『セルフ焙煎』のハードルが高くなってしまってるンですよ。
たぶん。

まぁこれは、
『コーヒー豆焙煎職人』である前に、
『料理人』である僕ならではの意見かも知れないですけどね。

勘違いをして貰っては困るのは、
僕は決して『料理びいき』をしているわけではなく、
実際に、僕は『料理』と『コーヒー豆の焙煎』をしているわけで、
実体験における感想を述べているまでです。

なので、自信を持ってハッキリと書きます。
コーヒー豆の焙煎は、
焚き火の焼き芋と同じくらい、
簡単です!!
つまり、
コーヒーは焼き芋ですっ!!
(哲学かっ!!笑)

皆さん、思い出してください。
初めて焚き火で焼き芋をした、あの時の楽しさと嬉しさを。
アルミホイルに包んで、火の中に投げ入れて、長めの木の枝でコロコロ転がして。
めっちゃ楽しかったでしょ?

ウチの『セルフ焙煎』は、
まさにあの時の感覚を感じられると思います!!
『初体験だからこそ、ノスタルジーを感じる』
絶対に面白いと思いますよ♪

イキってるコーヒー豆焙煎職人の、
イキってる言葉なんか信じなくて良いです。
だってそれは、
イキってるだけだから。

まぁでも、
これをドヤ顔で書いてる僕が、
一番イキってますけどね!!
笑。

昨日、来てくださった。
お店としても、初の『セルフ焙煎』のお客さま♪
IMG_4156.JPG
楽しんで頂けたようで、本当に嬉しかったな〜♪

これを読んだ皆さんも是非!!
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

こうろ

焙煎体験楽しかったです(*^^*)
自分で焙煎したブレンド珈琲は破格においしくて、家に持って帰った分で暫く余韻に浸れそうです(∩*´x`*∩)
by こうろ (2017-11-24 21:33) 

kohaku

こちらこそ、ありがとうございました♪
コーヒー豆が切れたら、また焙煎しに来てくださいね!!

あの『パトロン特待券』は、時間も人数も無制限なので、
遠慮せずに友達誘って来てください♪
by kohaku (2017-11-25 00:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。