So-net無料ブログ作成
【お店】メニューなど ブログトップ
- | 次の10件

12年目の『ハンバーガーメニュー革命』。 [【お店】メニューなど]

親愛なるコハッカーのみなさん。
お元気ですか?

そんなわけで、
3ヶ月ほど前から考えていたアイディアがやっと形になりました。
それは、
ハンバーガーメニューのリニューアル
従来のメニューに『楽しさ』が加わった仕様になったと自負しております。

まぁ、詳しい事は後半に説明するとしましてですね、
ハンバーガーメニューのリニューアルに伴い、
他のメニューの部分も多少の変更がありましたので、
ひとつずつピックアップして行きたいと思います。

それではスタート♪
メニュー表紙.jpg
まずは『本日のコーヒー』
よくよく考えると『本日のコーヒー』について、ブログでちゃんと説明した記憶がありません。
なので、今回、しっかりと説明させて頂きます。

まず本日のコーヒーは『ホットのみ』です。
よく「アイスコーヒーには出来ないンですか?」
と聞かれますが、、、やっておりません!!

従来、『本日の○○』的なメニューって、
「今日はコレをお安くしときますぜ♪ダンナッ!!」
ってイメージだと思いますし、実際、そうだと思いますが、
ウチの、この『本日のコーヒー』に関しては違います!!

『毎週、週始めの月曜に焙煎をしている焼き立てのコーヒーを味わって頂きたい!!』
という思いが強く、そして、やはり
コーヒーの美味しさを感じられるのは『ホット』だ!!

という、
僕のこだわり凝り固まった偏見がベースとなっているのです!!
だから、『本日のコーヒー』でアイスコーヒーはやってません!!

シャアが言ってました、
「人類全体をニュータイプにするには、誰かが人類の業を背負わなければならない。」
だから、僕はこう思うのです。
「コーヒーの美味しさを知ってもらう為には、夏でもホットコーヒーを出さねばならない。」
と、、、。
(↑同級生の声が聞こえる。「アンタ、まだ『シャア』って言ってンの?」)

そして、もうひとつの『本日のコーヒー』の特徴として、
この『本日のコーヒー』は、
すべてのメニューにセット価格¥300で付けれます。
つまり、これはどういう事かと言うと、、、
フードメニュー(ごはん物やハンバーガー、スイーツなど)だけではなく、
ドリンクメニューにも可能だという事です。

例えば、
1杯目のオーダーが『マンデリン』だったとしましょう。
そして、その後、
「もう一杯、コーヒー飲みたいな、、、。なんか違うやつ。」
と思った時に『本日のコーヒー』をオーダーして頂ければ、
自動的にセット価格の¥300でご提供させて頂きます。
この『本日のコーヒー』のシステム、どうぞ上手くご活用ください♪

ドリンクメニュー.jpg
続きまして『ドリンクメニュー』
ドリンクメニューの目玉はなんと言っても
『チャイ』
が期間限定メニューから通常メニューに入った事です!!

僕は『チャイ』が大好きです。
好きになったのはもう17年ほど前の横浜時代、
中華街のカフェで初めて飲んだのがキッカケでした。

はじめはどんな飲み物かも知らず、
「なんか名前が変わってるな。」
って感じで頼んだだけだったのですが、
『今まで経験をした事の無いスパイシーなミルクティー』
に度肝を抜かれたのを今でも憶えてます。

そんなこんなで、
自分で店をするようになってから『チャイ』を置こうとしたのですが、
その当時(12年前)はまだ、徳島では時期尚早だったようで、
スパイスは『辛い』『苦い』『臭い』などのイメージがあり、
まったく相手にされませんでした。

そこで僕は、
チャイからスパイスの種類を減らし、ハチミツで甘さを増強した、
『ハニージンジャーミルクティー』を作ります。
これは名前が分かり易いってものあるのでしょうが、大好評を得て人気メニューとなります。
おそらく皆さん、スパイスに対するイメージが先行し、飲まず嫌いをしていただけで、
いざ飲んでみるとリピーターになる方が多かったのです。

そして、満を持した3年ほど前、
『ハニージンジャーミルクティー』から『チャイ』へと戻しました。
しかしながら、
『チャイ』はホットで飲む方が美味しいドリンクです。
なぜなら、スパイスの香りと味を最大限に感じれるから。
そんなわけで、寒い季節の『期間限定ドリンク』として提供してました。

ンがっ!!ここで予想外の展開が!!
チャイにハマったお客さんは、夏でも平気でホットのチャイをオーダーするのです。
こうなればもう、通常メニューに入れるべきでしょ!!
「いつ入れるの!?」「今でsh」(←絶対書かん。絶対イヤ。)

というわけで、『チャイ』が加わりました。
気になった方は是非、お試しください♪

フードメニュー.jpg
続きまして『フードメニュー』
ここは大きな変更点が2つあります。

まず、ひとつめ。
期間限定メニューで人気を博した、
こはくの天使のオリジナルロコモコ丼
『こはモコ』
が、通常メニューに昇格。
夏メニューとして登場したものの、人気は春夏秋冬を問わずでしたので♪

ふたつめは『パスタ』がメニュー上の表記からは無くなります。
厳密にいうと『期間限定メニューに含まれる』ことになります。
もう少しメニューに自由度を出したいので、そう設定しました。

とは言いつつも、、、。
ウチの『ナポリタン』と『ペペロンチーノ』のファンは多いので、
オーダーして頂ければ、材料があるなら作ります。
俗に言う『裏メニュー』ってやつです。
(出来ない時もあると思いますが、その時はゴメンなさい。)

あれ?
「でも、常連じゃない私が『裏メニュー』なんて頼んで良いのかな?」
なんて思いました?

いやいやいやいや、、、。

イィーンですっ!!(カビラ)

逆に言いましょうか。
「この裏メニューは常連さんだけです。」
なんて書いたら、常連のお客さんがイキって
「俺が常連だから、このメニュー頼めるンだぜぇ〜♪ワイルドだろぉ〜♪」
なんて言い出しかねませんよね?

皆さんもご存知の通り、僕は、、、
吉本新喜劇の小籔ばりに!!
イキってる奴が!!
大嫌いですっ!!
(↑落ち着けって?笑。)

そんなわけで、
『裏メニュー』は決して常連さんだけのものではありません。
常連さんも初見さんも含めたお客さん、つまり『コハッカー』の権利です。
もし、パスタが食べたかったら、遠慮なく頼んでください♪

バーガーメニュー.jpg
さて、長々と書いて来ましたが、
これで最後、この記事の本題『バーガーメニュー』です。

僕はマクドナルドが大好きです。(おいっ!!何を言い出すンだ!?)
特に『ダブルチーズバーガー』です。(おいっ!!コイツを止めろ!!)
そこで思ったのです。

「どうして、こはくの天使にはダブルバーガーが無いンだろう?」

自問自答の結果、答えは明らかでした。

「こはくのハンバーガーは『160gのハンバーグ』を使用しているから。」

マックの『ハンバーガー』のパテ1枚の重量はおよそ45g(1/10パウンド)。
重量級バーガーの『クォーターパウンダー』のパテだとしても112g(1/4パウンド)。
この事実でお分かり頂けると思いますが、
あきらかに、、、

ウチのバーガーはデカいのです!!

でもね。
『ダブルバーガー』って嬉しいじゃないですか?
そして、男のロマンであり、じゃないですか?
そう、、、ドリームですよ!!

でも、だからと言って、
160gのハンバーグを二段も重ねられたら、、、イヤでしょ?
笑。
お腹パンパンになって動けなくなりますよね?
そこで僕が考えたのが、
『追加分のハンバーグは100g』
にする方法。
これならまだ、成人男性でも『美味しく食べれる許容範囲』だし、
女性でも『高校生くらいの育ち盛りなら余裕でイケる範囲』です。

でも逆に、女性にオススメなのは、
『野菜のダブル』
です。
通常の2倍量の野菜を挟む事になりますので、
ヘルシーに満足感を感じれるようになるかと思います。

このトッピングの『野菜』について、ちょっと注意事項がございます。
メニューには
「レタスとトマトが2倍になります。」
と書いていますが、
『テリヤキバーガー、元祖徳島バーガー、チキン南蛮バーガー』
上記の3種類は、元々、トマトを挟んでおりません。
僕的にはソースや他の具材とに合わないと判断したので。

そんなわけなので、
上記3つのバーガーの場合はレタスが3倍になると思っておいてください。
ココにこう書いてますが、
もちろん、ブログやSNS等を見ずにご来店なさるお客さんもいらっしゃいますので、
『上記3つのバーガーで野菜トッピングのオーダー』を頂いた時は、ちゃんとお伺いするのでご安心ください。
むしろ、さらに逆で「トマト好きだから入れてくれ。」でもオッケーです。
(味の保証はしかねますが、、、。笑。)


ハイッ!!そー言ったわけで!!
長々と書いて来ましたが、
久しぶりにこはくの天使は『メニュー体制を大組閣』しまして、
『ハンバーガーメニュー革命』が起りました!!

これからもコハッカーの皆さんが、
『美味しく、楽しい想いが出来るカフェ』
を目指してがんばりますので、
皆様のご愛顧のほどをよろしくお願い致します!!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

おかげさまで12周年です。 [【お店】メニューなど]

親愛なるコハッカーの皆さん。
いかがお過ごしですか?

2016年7月1日で『こはくの天使』は、
12周年を迎える事が出来ます♪

誠にありがとうございます!!

本当に、ひとえに、ご愛顧頂いてる皆様のおかげです。
この12年間を振り返ってみると、いろいろありましたね。

横浜から戻り、
「徳島で行列の出来る店やったるぞ!!」と息巻いた1年目。

想い描いていたものと現実のギャップの違いに苦しんだ2年目。

2年目の苦悩の末に生み出した『元祖徳島バーガー』が県外で話題になり、
土日は県外ナンバーの車でいっぱいになった3年目。

ここまで比較的順調に育っていたお店でしたが4年目にあの出来事が起ります。
『リーマンショック』
「こはくみたいな小さなカフェになんかに何の影響もないだろ?」
と思いました?
実は、、、僕も思ってました。笑。
でも、違ってました。
週1〜2回来てくれてた常連さんが、
「仕事が激減したから、ちょっとした仕事でも受注できるように休憩も取れんくなったんよ。」
と、月に1回来るか来ないかになったり、
常連さんでさえそんな感じなのだから、
普通のお客さんなんてもっと足が遠のきました。

どうにかこうにか4年目の大惨事を耐え抜いたのですが、
次の年から景気が良くなるわけもなく、
そこから数年はずっと低空飛行、、、。
なんなら地面に足着いて走ってました。
笑。

ちょっと景気が上向き掛けてグルメイベントなどが流行りだし、
『元祖徳島バーガー』が各地のイベントに声をかけてもらえるようになった時、
あの『東日本大震災』が起りました。
世の中は『自粛ムード』になり、
やっぱりちょっとお客さんは減ったように記憶しています。

まぁもちろん、お店は続けたかったので、
どうにかこうにかアレやコレやと考えて試行錯誤してましたが、
今となっては
「どれが良くって、どれが悪かったのか?」
は、まったくわかりません、、、。
(^_^;)

ただ、結論として確実に言えるのは、
『こはくの天使は12周年を迎えることが出来た』
ってコトです。

それは、
行きたいと思って頂ける方が居るから。
ご来店頂けるお客様が居るから。
ご愛顧頂ける常連様が居るから。

つまり、、、

『コハッカー』
の皆様が居るから!!

そんなわけで!!
(ここからやっと本題。笑。)

7月1〜3日(金、土、日)の3日間、感謝の意を込めまして、、、。
去年のクリスマスに大好評だった、
『本革コースタープレゼントキャンペーン』
を行います!!
coaster.JPG
今回は大幅アップの28枚!!
お好きなフォントと色を早い者勝ちで選んで頂けます♪

マグカップに合わせたり。
red.jpg

これからの季節ならグラスかな?
ice.jpg

<条件>
☆お一人様に付き1000円以上(税抜)のオーダー。
☆欲しい方はご注文時に「コースター欲しいです。」と言ってください。
(※数に限りがありますので、こちらから勧めることはございません。)
特にややこしい条件などございませんので、
欲しい方は、お気軽に声をかけてください♪

それでは!!
簡単ではございますが、
これにて12周年のご挨拶と代えさせて頂きます。

これからもコハッカーの皆さんに、
美味しいコーヒーと料理、くつろぎの時間
をご提供できるよう、
よりいっそう邁進して参りたいと思います!!
ご愛顧のほど、よろしくお願い致します!!
nice!(0)  コメント(0) 

期間限定メニュー『オムライス・ダブルソース』!! [【お店】メニューなど]

ハイッ!!そんなわけで、、、。
新しい期間限定メニューの発表です!!
やってそうでやってなかったこのメニュー、、、。

『オムライス・ダブルソース』
¥900(税別)
001.jpg002.jpg
まぁね、、、もう『言わずもがな』ですよ、、、。
ひと目見てお分かりでしょう!!
デミグラスとホワイトの
ダブルソース!!

『デミグラスソース』は、
牛肉と野菜&果物&赤ワインを使って、丸二日かけて作る濃厚な欧風ソース。
この11年間ずっと作り続けてる自慢のソースです!!

『ホワイトソース』は、
まぁ、スタンダードなベシャメルソースなんですが、、、
えーっと、、、書きたくないなぁ〜。
でも、書かないと興味持って貰えないかも知れないからなぁ〜、、、。
えっとねぇ〜、隠し味に昆布出汁を使ってます。
合わなそうに思うかも知れませんがそんなコトないンです。
『旨味成分』と言われるグルタミン酸、
昆布に豊富に入ってるのは有名ですが、
牛乳もなかなかの含有量なんですよ。
つまり、旨味に旨味を加えるわけです。
そんなもん、、、
美味しいに決まってるでしょ!!今でしょ!!
まぁ、話がとっ散らかったところでまとめると、
重さの無い軽い口当たりの和風ホワイトソース
とでも言っときましょか♪

そんな2種類のソースが堪能できるオムライスです!!

えーっとですね、、、。
めっちゃ『ベタ』なコトを書きますね、、、。
引かんといてくださいね、、、。
えーっと、、、。

3種類の味が
一度で楽しめます!!

まずは、
基本の『デミ』で行ってください。
003.jpg
フルーツの甘味と酸味、そしてスパイシーで濃厚なデミを堪能しましたか?

では、次に皿を180度回転させて、

『ホワイト』で来てください。
004.jpg
柔らかくミルキーな甘味の中に昆布のほのかな塩味、軽く優しいソースでしょ?

最後はもうお分かりですよね、、、。

『デミ&ホワイト』で行ったり来たりしてください。笑。
005.jpg
いや、僕もね、、、これ系の謳い文句はよく見てて、
「ンなアホな!!混ぜたからって美味なるとは限らへんやろ。」
て、思てましてん。
いや、ホンマにホンマに。
(なんで関西弁やねん。)

でもね、、、これは自分でもビックリしました、、、。
デミとホワイトが混ざったソース、、、
美味し過ぎるだろっ!?
って。

なんだろ?もうね、、、マジです。

マジ美味うまうま丸
です。
(↑最後の最後で説明ヘタクソか。)

とにかく、本当に一度で良いから食べてみて欲しいです!!
2月20日(土)より販売開始!!
是非、お試しください!!
nice!(0)  コメント(0) 

期間限定コーヒー『ハッピーバレンタインブレンド』!! [【お店】メニューなど]

ハイッ!!そーいったわけで!!
もう2月っすよ、、、早いっすねぇー!!
ンで、
2月と言えばやっぱ、、、。
バレンタイン!!

そんなわけで、空前のバレンタインブームに乗っかって、
2月14日までの期間限定でスペシャルブレンドコーヒー、
『ハッピーバレンタインブレンド』
を販売してますっ!!

vtb.JPG

パッケージにメッセージが書き込める様になってますので、
愛しいあの人には愛の言葉を♪
大事なあの人にはお礼の言葉を♪
義理のあの人には社交辞令を♪
書き込んで渡してみませんか?

いつもは照れくさくて言えない系の事を言うのに、
バレンタインって『義理が認められてる』から、
案外、ちょーど良かったりするンですよね♪

お味の方は、甘いチョコレートに合うように、
苦味とコクを重視した、しっかりとしたブレンドとなっております。
200gで¥900(税別)。
粉の状態で密封し、レジ前に並べて販売します。
hvb.JPG

コーヒー好きの方はもちろん、
甘い物が苦手な方やダイエッターへのプレゼントとしていかがですか?
ちょっと大人なバレンタインプレゼント。
是非、ご来店&ご購入ください♪
nice!(0)  コメント(0) 

冬季限定『チャイ』はじめました♪ [【お店】メニューなど]

ハイ!!そんなわけで、今年も冬季ドリンク始まりました♪
chai2.jpg

中でも今回プッシュするのは『チャイ』です。
実は僕、チャイが大好きなんです。
初めて飲んだのは横浜に住んでた時、場所は中華街のカフェでした。

せっかくだから、その始まりから書きましょうかね♪
(久しぶりにブログっぽい記事を。笑。)

当時の僕は大学卒業したばかりのプログラマーでした。
憧れの東京進出はできませんでしたが横浜での就職に成功、
中学生の頃から都会に憧れてた僕はもう毎日が楽しくて仕方ありませんでした。
週末は『みなとみらい〜元町エリア』が僕の遊び場、メシは『中華街』がお決まりコース。

そんなある日、ふらっとカフェに寄りました。
当時の僕はプログラマー。
もちろん、カフェなんぞに何の興味もありません。
「コーヒーがあればそれでOK。」
って感じだったのですが、
そこのカフェはインド系だったようで『お茶系』しかなかったのです。
ガッカリしたけど、もう席についてしまってるので出て行くわけにもいかず、
とりあえず何かを頼もうとメニューを見ていると、
『チャイ』という変わった名前の飲み物が、、、。
当時は携帯でネットが見えない時代だったので、
メニューに書いてる説明だけで想像を働かせました。

「あぁ、どうせアレだろ?なんか民族系のやつ?
 なんか日本人のクセにヒッピーみたいな格好して、
 わけわかんない打楽器を打ち鳴らしながら踊るような奴らが、
 水タバコ吹かしながら嬉しげに飲むやつだろ?」
完結に言えば、、、
「お前らは後期のジョン・レノンか!?」

そんな感じでした。
ただ、、、ご存知の通り、僕は『まぎれもない田舎者』です。
だからこう思ったのです。

いやいや、この姿勢はダメだ、、、。
せっかく都会で暮らすんだから、どんどん新しい物に触れないと!!
僕は、、、『ハマっこ』になるっ!!
だから、、、
チャイを注文するっ!!

そんなわけで、
そのカフェで生まれて初めての『チャイ』を経験し、
わけの分からないスパイスの香りが入り交じった複雑な味わいに
「なんだこれっ!?」
ってなりながらも一発でハマったのでした。
それから、いろんな店で『チャイ』の文字を見つけると頼むようになりました。
これが僕のチャイの物語、
『中華街〜チャイと僕と、時々、コーヒー〜』
です。
(わかる人だけ笑ってください。説明は割愛します。笑。)

でわ、お店の話に戻りますね♪
そんなわけでその時の経験を活かして、
今、僕は『完全オリジナルのチャイ』を出しております♪

一杯ずつ丁寧に手鍋で作ってます。
唐辛子、シナモン、ナツメグ、八角、陳皮など8種のスパイスを入れて作った自家製ジンジャーシロップとミルクを混ぜ、そこに茶葉を入れて煮出します。
chai1.jpg
簡単に『煮出す』と言ってもグツグツと沸騰させるような事はしません。
弱火で沸騰の一歩手前をキープしての『煮出し』です。

コーヒー屋のクセにチャイ好きの僕が自信を持って言いましょう!!
そこらへんの店の
「ちょっと出してみました♪」
みたいなチャイとは全然違うと思います!!
是非、お試しに来てください!!

ホントに身体が、、、
ポカポカするです。

※唐辛子が効いてるので『お子様』や『極端に辛いのが苦手な方』にはオススメできません、、、。(^_^;)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コーヒー豆の販売方法がちょっと変わります♪ [【お店】メニューなど]

ハイ!!そーいったわけで!!
コーヒー豆販売用の袋の変更に伴い、
コーヒー豆の販売方法もちょっと変更します。

従来のコーヒー豆販売用の袋は『普通の紙袋をセロテープで留める』だけでしたが、
今後は『アロマブレスパックを熱シールで密封』して販売します。
aroma.jpg
<アロマブレスパック>とは、
コーヒー豆から出る炭酸ガスを袋外に放出するように、
特殊なアロマブレスシールを採用。
内面にはアルミ蒸着フィルムを使用してコーヒー豆の鮮度をより長く保つ工夫しています。

そんなわけで、
鮮度を保ったままの長期保存が可能となりますので、
安心してプレゼントや県外発送にどうぞご利用ください♪

<コーヒー豆の販売方法の変更点>
cofesel.jpg
★100gから50g単位で量り売りしています。
★袋代として1袋(最大250g)に付き¥50頂きます。
★容器を持参して頂ければ袋代はかかりません。
★表示価格はすべて税別の値段になっております。

この販売方法は東新町アーケードで催している
『午前中に焙煎したコーヒー豆を、午後には販売しちゃうぞ大会』
にも適応しますので、
いつもコーヒー豆を買いに来てくださるお客様は、
容器を持参して頂ければ、従来通り袋代はかかりません♪
(容器は空き缶でも空き瓶でも何でも良いです。)

と言ったわけで、、、。
今後もご愛顧のほど、よろしくお願い致します♪
nice!(0)  コメント(0) 
- | 次の10件 【お店】メニューなど ブログトップ